まとめブログ投稿ツール『MTCsystem』

能率と効率を極めよ!

ランチ代程度で本格的なアフィリエイトが始められる!

WordPress・Livedoor・Seesaa・FC2、無料ブログ対応!

他のツールとは一味違う、効率化を促すシナリオ作成機能!

YouTubeのコメントを抽出取得して引用できる!

約70ヶ国語の翻訳機能で、海外の反応サイト構築に最適なツール!

外注化支援機能でアカウントを安全に配布しビジネス規模も拡大できる!

今なら14日間無料お試し付き!

MTCsystemの実際の操作画面

主な機能のご紹介

Youtubeコメント抽出取得機能

YouTubeコメントを挿入して『まとめサイト』風に仕上げられる!まだ参入しているメディアサイトはごく僅かなので、新規ポータルサイトやまとめブログを立ち上げる方にはビジネスチャンスです!芸能人やスポーツ選手なども参入しているYouTube、注目度はこれからも上昇する市場です。

翻訳サポート機能

海外の反応サイトを作ってみたり、日本人の反応を逆に世界へ発信するサイトを構築してみても面白いかもしれません!日本で活動する外国人Youtuberに焦点を当てるのも興味深いかも!なお、完璧な翻訳になるわけではございませんので、あらかじめご了承ください。

ロック機能

スタッフやアウトソーシングへアカウントを配布して作業を手伝ってもらいたいときってありますよね?わざわざサブアカウントのためにメールアドレスを再度取得しなくても、安全にアカウントを配布することができます!ビジネスの規模を拡大したい方におすすめの機能です!

コメントテンプレート

コメントを自分自身のオリジナルテンプレートの枠内に収めることができ、登録したブログ毎に使い回すことも可能!置換タグも豊富にあり玄人好みの仕様!初心者でもサポート掲示板にてご相談承りますのでご安心ください!

シナリオ構築機能

この機能は、作業を能率的にスピーディーに進められるようご用意しました!あらかじめ投稿パターンの雛形を用意しておくことにより、作業をスムーズにすることができます!下書き保存としてもご利用いただけます。

サポート掲示板

アフィリエイト初心者の相談事や、SEO・サイト構築などの情報共有できる場として活用できます!

ご利用料金

ご自身の運営スタイルに合わせてオプションを追加してみてください!

Youtubeまとめツール機能

Youtube Data API v3を使用した主要サービス
14日間無料お試し付き!

550円

月額税込価格
  • FC2・Seesaa・Livedoor・WordPressへの外部投稿及び画像アップロード機能
  • シナリオ保存・呼出・編集・上書の機能
  • YouTube動画差込機能(投稿時パラメータ設定も可能)
  • YouTubeコメント取得時の取得件数やソート、テンプレートの設定機能
  • YouTube動画の概要欄・投稿者の情報取得差込機能

翻訳サポート機能

翻訳オプションサービス

330円

月額税込価格
  • 全世界約70ヵ国の言語に対応
  • 取得したコメントに対しての翻訳サポート
  • 個別翻訳から全体翻訳まで可能
  • 複数言語が含まれていても一括で指定言語に翻訳

ロック機能

セキュリティオプションサービス

330円

月額税込価格
  • オーナーモードとスタッフモードの切り替え機能
  • オーナー権限によるスタッフモード時に表示・非表示項目選択機能
  • オーナー権限によるスタッフモード時に使用不可選択機能
  • オーナー&スタッフが連携共有できるメモ帳機能

能率と効率をサポートする機能

『禁止ワードの置換』『よく使うキーワード挿入』『画像アップロード』『本文・追記差し込み』『imgurAPI連携』『Youtubeサムネイル取得』など豊富な機能がございますが、実際によく使う機能を動画を用いて具体的にご紹介します。

シナリオ保存・呼出・編集・上書の機能

  • 右カラムで部品を選び左カラムへ挿入するだけでシナリオ完成!

    あらかじめ自分のスタイルに合わせたシナリオパターンを用意記録しておくことで、作業を能率的に進められます。その他、下書きとしての利用や、上書きや編集も可能!上下部品の入れ替えで即座にシナリオを直感的に変更し、オリジナルなシナリオを作成してみてください!

  • 今後の部品の拡張について

    右側の部品項目は、これからも順次アイテムを追加していきます。部品の組み合わせやフリーエリアを存分に活用していただき、コンテンツの充実させていただければ幸いです。

翻訳サポートシステムの活用について

  • コメントの翻訳サポート

    個々のコメントに翻訳ボタンが設置されていますので、それを押して翻訳してもよし。動画では映っておりませんが、上部に一括ボタンもございますので、一括で翻訳してもよし。ロシア語やスペイン語、英語など複数言語が混ざっていても、ご自身で指定した言語へ一発翻訳も可能です。

  • もともと翻訳ができる方へのサポートとして

    翻訳後においても翻訳元は表示されていますので、参照しながらの翻訳も可能です。通常、投稿時には翻訳元は反映されませんが、コメントテンプレートで設定を行う置換タグを活用することにより、翻訳元もあわせて投稿することも可能です。

コメント装飾機能などについて

一括で装飾変更、個別に装飾変更、WYSIWYGエディタを用いたソース自体からの編集、コメントの上下移動、指定移動、ドラッグ&ドロップでの移動、空のコメント枠の増設、コメント削除、チェックボックス選択からのコメントの整理や本文追記への移動、禁止ワードの置換、これらを駆使してコンテンツに磨きをかけていきます。

  • WYSIWYGエディタについて

    こちらでは『ImgurAPI』による画像挿入や『よく使うキーワード』の挿入、アップロードした画像などの挿入、HTMLソースレベルでの編集が可能です。また他の部品項目も同じ仕様のエディタとなっております。

お客様からのフィードバック

FAQ

皆様から寄せられる、よくあるご質問をまとめてみました。

動作します。ブラウザさえあればWindowsでもLinuxベースのOSでも動きます。推奨ブラウザはGoogleが提供するChromeブラウザです。

利用できます。しかし、パソコンでの操作と比べる圧倒的にパソコンの方が楽に作業が捗ります。そして、その作業コストは収益にも少なからず影響すると考えられるため、開発者の私としてはパソコンでのご利用を強く推奨します。スマートフォンやタブレットでの操作性はまだまだ課題が山積みですので、ご期待に沿えられるよう努力精進いたします。

サーバー上で動作するツールのため、全てのご利用者に安定したサーバー状態を提供しています。そのため利用者数がある程度増えてきた段階で、一時的または定期的に新規登録と新規プラン購入追加を制限しております。無料会員登録ページまたはプラン購入ページの項目が表示されない、または購入できない場合は、利用者数に制限を加えたものとご理解いただければ幸いです。機会を逃された方は、大変お手数お掛けしますが、しばらく時間を置いてから新規登録・プラン購入を慌てずにお試しください。

海外の決済代行会社stripeによるクレジットカード払いのみ対応となっております。対応カードは、Visa・MasterCard・American Express・JCB・Diners Club・Discoverです。なお、当ツールにおいてのクレジットカード個人情報は、『クレジットカード番号の下4桁』と『カード会社名』のみデータベースに保存しており、その他の個人情報は把握しておりません。従いましてクレジットカードの詳細については、上記対応カード会社または決済代行会社へお問い合わせください。

現在ご覧いただいているランディングページはブログと連動しておりますので、随時操作マニュアルや攻略関連の記事を更新していきます。すべてを網羅するのに、お時間が多少掛かると思われますが今しばらくお待ちくださいませ。またMTCsystemは、可能な限りマニュアルを参照しなくとも操作できるよう配慮させております。

はい、初心者でも使いこなせます。しかし、稼げるかどうかはお客様次第です。継続が必要な市場なので、やる気がない人がやっても結果はついてきません。ランチ代程度の料金ですが、ためらう気持ちがあるならば素直にラーメンでも牛丼でも食べていた方が気が楽ですよ!

“公正な慣行に合致すること,引用の目的上,正当な範囲内で行われることを条件とし,自分の著作物に他人の著作物を引用して利用することができる。同様の目的であれば,翻訳もできる。”著作権法32条1項にてネット上で公表している著作物を引用する場合、著作権者の許可が不要となっております。またMTCsystemにおいては、引用元を表示できるよう配慮しております。著作権についての詳しい内容は文化庁にて。

MTCsystemを開発した私が作ります!こちらのGlobal Hackにて、まとめブログの制作を受けています。お気軽にお問い合わせください!

掲示板やお問い合わせフォームより対応させていただいております。

Matome Tool Club の略です。

電気通信役務

まとめツール倶楽部が提供する『MTCsystem』は、皆様に安心安全にご利用いただくため、個人情報保護やセキュリティ等に対して万全の態勢で臨んでおります。

当該ツールは、予め総務省の関東総合通信局へ届け出を行なっており、電気通信事業法に含む、通信の秘密・個人情報保護・消費者保護・重大な事故等の報告などを遵守しています。

電気通信事業者届出 A-02-18151